おきつね市うどん商店街

日々あった事や感じた事を書き留めるブログです。

booth販売、始めました

突然ですがboothにてグッズ販売を始めました!

kitsunegorilla.booth.pm

品揃えはリンク先でご覧ください。

自分用の手帳型ケースのために作ったデータや、過去に同人イベントで頒布した缶バッジのデータでbooth販売してみたいなあと思いつつもなかなか実行に踏み出せずにいたのですが、この度やっと5千トンの重い腰を上げることができました。

狐面のパターン柄は青のカラーバリエーションも作ってみました!全て注文後にpixivfactoryにて製造され、発送されます。

狐面の手帳型ケースはマグネットの「封」の字がポイントです。pixivfactory製の手帳型ケースは質が高いのでおすすめです!

動物缶バッジは原価が高くて他の業者で注文して販売しようかと思ったのですが、色々とややこしくなりそうなのでこちらにしました。きつねうどんが特に自信作です!

 

ひとまずはこんな感じで、何かまた良い感じのグッズができたら追加していこうと思います。動物や食べ物のグッズをもっと作っていきたいなあ。

ラピス・ラズリの腕飾りと夢

こんにちは。ここ最近ずっと暑すぎて心身共に力が入りません。夏バテですかね。

 

先日、ずっと前から予約していた「アレ」がついに届きました…

アレとは…

www.goodsmile.info

これだ…

 

以前のメソポタミア料理を作る記事でも書いた気がしますが、私Fateキャラの中でギルガメッシュが一番好きなんです。

 

2017年、FGOの2度目のバレンタインイベントにして、初めて男性サーヴァントから「お返し」がもらえるようになったバレンタイン。本当に心臓をバクバクさせながらギルガメッシュのお返しイベントを見て、

f:id:tsuidefox:20190803113300j:imageセリフをほぼ全てスクショしまくって、

f:id:tsuidefox:20190803113457p:imageお返しのラピス・ラズリの腕飾り説明文で「生きててよかった…」という気持ちになったあの日。

 

あの日からずっと、安っぽくてもそのまま再現じゃなくてもいいから関連するようなブレスレットが公式から発売されないかな〜でもそんなの無理だよな〜と諦めながらも心の底ではひっそりと希望を持って待っていました。

 

2018年の夏に小樽に行った時に、天然石のアクセサリーのお店に入る機会がありました。

ラピスラズリ関連のアクセサリーが目に入って、ここで何かしら買っていこうと思いました。

f:id:tsuidefox:20190803113827j:image石が沢山使われているものはちょっと高くて手が出せなかったんですが。これ、ラピスラズリが付いてるしメインで使われてる装飾が金色だし、赤いビーズも使われていてすごくギルガメッシュっぽい!とすごく惹かれて買いました。

 

これを自分の中でのラピス・ラズリの腕飾りにしようと思い、お出かけの時に身につけたりしながら大切にしてきました。

 

そして2019年の3月、ホワイトデー。

 いきなりこのツイートが目に飛び込んできて、最初は本当に夢か現実かわからなかった。

ほ、本当に…?発売する…?ラピス・ラズリの腕飾り…?

しかも商品ページの画像見てみたらめちゃくちゃクオリティが高いではないですか。実写化じゃん。

 

夢が現実になってしまった…叶ってしまった…

夢って叶うんですね。希望を持ちながら待っていて本当によかったと思いました。

値段がほぼ1万円なので正直言うと躊躇して、もう夢は叶ったから購入は諦めようかともちょっと思いました。

でもやっぱり自分の目で、実物を見ないと!夢を!そして自分の手で触れないと!

予約して、届く日を心待ちにしつつ、なんか怖い?ような、緊張するような気持ちでした。

 

そして2019年7月31日。ついに届きました。

f:id:tsuidefox:20190803114037j:imageやけにデカいダンボールと沢山の緩衝材、高級感のある箱と巾着に包まれて、「アレ」はありました。

 

f:id:tsuidefox:20190803114109j:imageヒェッ…

実在…している…

石の数は礼装イラストより一個多いですがもうそんなことどうでもいいです。本当に実写化でした。

夢が目の前にあるんだなあ…

持つとずっしり重いです。物理的にも気持ち的にも。

恐れ多くてとてもこれを身につけてお出かけなんてできないなと改めて思いました。小樽で買ったブレスレットが使用用ラピス・ラズリの腕飾りで、これは保存観賞用ですね!

 

こんなに高いオタクグッズを買うのは初めてでした。でも最高金額がこれで良かったと思います。そんな夢が叶ったという話でした。

小樽についてもっと語りたい

どうも、ついでです。

 そういえば、私「ついで」というPNでインターネット活動してるので冒頭でついでですと書いているんですけど。はてなブログってPNがあまり見やすい位置に無いというか、スマホ版だと一番下だしPCでもなんか横っちょにありますよね。

なのでツイッターとかの元から名前知ってるところから記事に飛んだ人ならともかく、いきなりこのブログを見つけた人はいきなり「ついでです。」って文見ても「?」ってなりそうだなってなんとなく思いました。適当につけた自分のPNをちょっと呪いました。

なので今後は冒頭なんて言おうかなとちょっと悩んでいます。

 

 

  

変な冒頭になっちゃいましたが、前の前の記事で小樽に行った話と小樽を愛している話を書いたらもっと小樽語りてえな〜!という気持ちになったので、私が行ったことのある小樽のお店とか観光スポットとかを紹介しようと思います。前回の記事で書いたところは省く感じで。

前回の記事はこちら。
tsuidefox.hateblo.jp

大体は有名どころかな?もう知ってるよ!って場所が多そうですが。

 

 

 

 

目次 

【激推し】くぼ家

堺町通り商店街の中にあります。一番推したいお店です。

f:id:tsuidefox:20190730205913j:imageこんな感じでかなーり古い建物を利用しているお店です。雑貨屋さんと併設しています。

 

店内の雰囲気がめちゃくちゃアンティークでそういう雰囲気が好きな人にはたまらないんですよ!店内に入った瞬間に溢れ出る「良さ」に圧倒されました。

 

店内全体の写真は撮れなかったので説明がしづらいですが、一人だったので奥の方の硝子戸?で仕切られたこじんまりとした空間の席に座りました。

f:id:tsuidefox:20190730210101j:imagef:id:tsuidefox:20190730210207j:imageえ?「良」すぎる… 赤いフカフカの椅子もたまりません。

f:id:tsuidefox:20190730210317j:image蓄音機!蓄音機かっこいい!

f:id:tsuidefox:20190730210422j:image
f:id:tsuidefox:20190730210427j:image大正硝子館が運営している喫茶店なので、テーブルの上の小物や食器などほとんどが大正硝子の製品です。全てが綺麗でかわいい。

f:id:tsuidefox:20190730210534j:imageガラスじゃないけどスコップ型のスプーンもかわいい。

 

居心地も良くてすごく落ち着きます。食べ終えてすぐに出るのがなんだか嫌で、無駄にゆっくり居座りました。混んでたわけでもないからいいよね!

 

 

【激推し】ルタオパトス

小樽観光の定番である堺町通り商店街にはコンビニレベルでたくさんのルタオの店舗が立ち並んでいます。アレもルタオこれもルタオ!あそこにもルタオあるじゃん!ってなります。もうありすぎてどこ入ればいいかわからないよ〜ってなると思うんですが、ルタオのカフェに行きたいなら私はルタオパトスをおすすめします。

 

あの辺りにあるルタオの店舗の中では一番大きいのかな?一階がショップ、二階がカフェになっているんですが、どちらもかなり広いです。ショップにはルタオのお菓子の他にもガラス商品までも売っています。

 

一階もそうですが、二階のカフェの内装がかなりおしゃれで綺麗でワクワクします!しかも、注文した後に嬉しいサプライズがあります。

f:id:tsuidefox:20190730210640j:imageこれ、伝票です!丸めて造花がついたクリップで止めて、元々座席にあった小樽ガラスの一輪差しに差してくれるんです!

さりげない工夫がかわいくて嬉しいです。

 

肝心のメニューは、ルタオ自慢のスイーツや紅茶はもちろん、パスタからスープカレーまでかなり幅広くあります。ランチにもおやつにも来れます。

 

f:id:tsuidefox:20190730210658j:imageそして、ここのドゥーブルフロマージュ、「生」なんですよ。

通販や持ち帰りで買えるものは冷凍してあるのですが、ここのは作りたてなんです。冷凍を経ているのといないのじゃそこそこ違ってきますよね。そういう意味でも特別なんです。

 

それ以外のスイーツも魅力的なものばかりですし美味しいです。植木鉢ティラミスとかもあります(そんな商品名ではない)

f:id:tsuidefox:20190730210757j:image見た目が植木鉢すぎて好き。もちろん美味しかったです。

 

 

【激推し】大正硝子館  宇宙(SORA)

堺町通り商店街の端っこの方にあります。大正硝子館の系列店です。

 

マイナーなお店というわけでもないですが、端っこのこじんまりとしたお店という意味でここは穴場だと思っています。

 

その名の通り宇宙をテーマにした商品がたくさん置かれているのですが、とても気軽に買えるようなお値段ではないものが多く、どちらかというと展示を見に行く感覚で立ち寄るお店かなと個人的には思っています(もちろん普通に購入できる商品もあります)

 

どれもすごく綺麗なんです。宇宙モチーフとかが好きな人には是非見に行って欲しいです。幻想的で素敵な空間のお店です。感動します。

 

 

北一ホール

北一硝子三号館の中にあるカフェです。ここのカフェ、店内照明がほぼ全て石油ランプなんですよ。

f:id:tsuidefox:20190730210858j:image圧巻ですよこれは…感動します。

 

食事メニューからパフェから巨大シュークリームまで色々あります。ドリンクは小樽ビールやワインなんかも置いています。営業時間は18:30までなのであまり夜まではやっていませんが、ここでロマンチックに飲むのも良さそうですね。

f:id:tsuidefox:20190730210919j:image私がここを訪れた時は寒い時期だったのでかぼちゃぜんざいをいただきました。暖かくてほっこりして美味しかったです。食事をしている間にピアニストの方が生演奏を始めて、このロマンチックな空間とぴったりマッチしていて、うっとりしてしまいました。

 

 

ステンドグラス美術館(旧高橋倉庫)

小樽芸術村の一部で、運河沿いにあります。

イギリスで制作され、実際に協会の窓に使われていたステンドグラスを展示しています。

 

私はてっきり日光でステンドグラスを展示しているものかと思っていたので「日が高いうちに行かなきゃ!」と焦って行ったのですが、しっかりライトで後ろから照らしてあるので日が落ちていても全然大丈夫です。

f:id:tsuidefox:20190730211021j:image薄暗い中にステンドグラスが輝いていて本当に綺麗です。圧巻です。

 

f:id:tsuidefox:20190730211107j:image小さめのカフェが併設されていて、運河沿いの道路を眺めながらコーヒーが飲めます。スマホが充電できるコンセントが席に付いていました。ありがてえ〜

 

 

 旧三井銀行小樽支店

ここは前回の記事でも書きましたがその時は浮世絵コレクション展の事をメインで書いたので、ここでは旧三井銀行小樽支店自体の事を。

 

浮世絵をメインにした企画展をやっている展示室の他にも、昔の銀行としての施設や金庫などがそのまま展示として見ることができます。

f:id:tsuidefox:20190730211328j:image

f:id:tsuidefox:20190730211231j:imageルネサンス様式?の内観が綺麗です。

 

そしてここでは、白くて大きな天井を活用してプロジェクションマッピングを上映しています。


プロジェクションマッピング@旧三井銀行 小樽支店

幻想的な音楽とともに上映されていて、すごく綺麗です。

 

 

 

あ〜!2千字も書いてしまった。長々チンタラと書いてしまいましたが、魅力が伝わっていれば嬉しいです。もし小樽に行く機会があった時に参考になりますように。

8cmシングル

ついでです。

小樽をもっと語る記事についてはもうちょっと待ってください。頑張ってめちゃくちゃ文を打っているので。

 

今実家に帰っているのですが、サカナクションが8cmシングルをリリースする話がTwitterで話題になってたよね、そういえばうちにも何枚かあのちっちゃいCDあったよねと家族で話していたら、父が発掘してきてくれました。f:id:tsuidefox:20190720103843j:image懐かしい!私が一番記憶に残っているのは山下達郎のクリスマス・イブです。

昔から曲にハマると飽きるまで同じ曲を聴き続けるタイプなので、小さい頃のクリスマスの時期はひたすらこの曲を聴いていた気がします。

あと、最近になってスピッツにハマったので、ロビンソンがあったのにもテンション上がりました。

4月に元KalafinaのWakanaのソロライブツアーに行ったんですよ。

一人で頑張るWakanaちゃんがめちゃくちゃ輝いて見えてかわいく見えて、もう世界一応援したいと思った最高のライブだったんですけれども。

そのライブでスピッツのホタルをカバーしてて。MCでスピッツが大好きでどうしてもセトリに入れたくて入れたこと、みなさんの心のプレイリストにスピッツが入ってくれればいいなと思って歌ったことを話していて。

ミーハーな私はライブ終わった直後にSpotifyに入っているスピッツの曲を全てプレイリストに入れました。

そしてどハマりしました。しばらくはスピッツの曲を聴き続けるだけの肉塊になっていた気がします。

父が昔からスピッツが好きだったらしく、父とスピッツの話ができたのも楽しかったです。

そんなスピッツの8cmシングルが家にあった事がなんだか嬉しくなったという話でした。おわり。

愛してるぞ、小樽

お久しぶりです、1年以上更新してませんでした。

ちゃんと文書いて写真いっぱい撮って載せないと…みたいな使命感が更新を渋らせてるんだろうな…これからは軽い日記程度でもいいからもうちょっと更新頻度上げたい。

 

ところでみなさん小樽は好きですか、私は愛しています。

私が行った事のある北海道内の観光地の中で一番好きです。

札幌で一人暮らしするようになってから度々一人で観光したり家族や友達を連れて行ったりしてました。

地元が函館の近くなのでどことなく似ていて懐かしさを覚えつつも新鮮な感じが良いんですよね。他にも好きな理由は色々ありますが。

 

そんな小樽にある旧三井銀行小樽支店で川瀬巴水の展示をやるという情報が。

小樽芸術村浮世絵コレクション展というのを4期に分けてやっているそうで、その2期がこれらしいです。

私はこの展覧会の情報を知るまでこの方を知らなかったのですが、広告ポスターの絵を見た瞬間に「あ、好きなやつ」と思いました。

久しく小樽行ってなかったし、これは行くしかねえ!行くぜ小樽!

というわけで小樽に行くことにしました。メインは川瀬巴水の展示ですが、行く度に堺町通りと運河周辺ばかり行っていたので今回はあまり行った事のない、小樽駅近くの商店街を何個か見て回ることにしました。

 

f:id:tsuidefox:20190709222456j:plain

小樽行きのJRの窓から見える海。札幌にいるとあまり海を見る機会が無い上に地元が海の近くなので、海を見るとなんだか安心します。

 

 

f:id:tsuidefox:20190709221517j:plain

すごく寄りやすいところにあるのでつい寄って写真を撮ってしまう、旧手宮線跡地。

 

 

f:id:tsuidefox:20190709221433j:plain

入り口で浮き玉を販売しているお店がありました。なんだかエモかったので撮影。

 

 

f:id:tsuidefox:20190709224029j:plain

本日のメインディッシュだ!!

あまり大きな展示ではないので一般料金500円で見ることができます。安い!

いや〜展示めちゃくちゃ良かったですね。まさに好みドンピシャで見入ってしまいました。今まで知らなかったことが恥ずかしい。

他の新版画の画家の作品も展示されていて、新版画というジャンルそのものが好きになりました。

f:id:tsuidefox:20190709225644j:plainすごく良かったのでポストカードセット(12枚入り)とセットに入っていない絵のポストカードも買いました。絵画展でポストカード買うのって、絵を思い出と一緒にミニチュアにして持ち帰るみたいな…うまく言えないけどそんな感じになれて好きなんですよね。

 

 ここ、旧三井銀行小樽支店は「小樽芸術村」という小樽の歴史的建造物を改装して美術館にした施設群のうちの一つです。

ここの他に似鳥美術館、ステンドグラス美術館もあってそれらもめっちゃおすすめですよ。

 

素敵な絵をたくさん見て満足して、商店街巡りへ。

 

f:id:tsuidefox:20190714141746j:plain

サンモール商店街。



 

 

f:id:tsuidefox:20190714142655j:plain

ここはアーケード街ですね。レトロで古き良きな雰囲気。



 

 

f:id:tsuidefox:20190714141855j:plain

うわ、素敵!中に入ってみたかったけど微妙に開店時間前だった。残念。



 

 

f:id:tsuidefox:20190714142106j:plain

レトロ感が素敵なコーヒーショップ。



 

 

f:id:tsuidefox:20190714142436j:plain

そして花園銀座商店街。



 

 

f:id:tsuidefox:20190714142621j:plain

なんだこの高架下…めちゃくちゃかっこいい…



 

 

f:id:tsuidefox:20190714143303j:plain

うわーすっごい…夜に訪れてみたいような、怖いような。



 

 

そうそう、ここの商店街で寄りたいお店があったんだった。

f:id:tsuidefox:20190714143629j:plain

ここ、新倉屋。



お団子が売りなお店らしいです。喫茶スペースがあって冷やし汁粉とかが食べれるらしい!暑い!早く入って冷やし汁粉食べたい!

 

f:id:tsuidefox:20190714143926j:plain

すごい!!!

まず食器類が素敵で感動する…お盆にぴったり収まっていて良すぎる…

お団子もあんこも抹茶アイスも美味しかったです。でも個人的にはもうちょっとあんこが主張しすぎない方が好きだったかも。汁粉だから仕方ないのかな。

 

 

 

こんな感じでたくさん楽しんできました。いつもと違う場所を巡ってやっぱり小樽大好きだなあと感じました。愛してるぞ。次はレンガ横丁とかがちゃんと開店してる時間に行ってみたい。

このまま今まで行った小樽のおすすめの場所紹介とかしたかったけど文量が倍になりそうなのでやめました。あと普通に文章打つのがめんどくさくなってきた。次の記事で書きます。

「歴メシ!」を作るその4・古代ローマ

お久しぶりです。

就活でなかなかブログを書く時間が取れず久々の更新となってしまいましたついでです。

書くネタは溜まっているのに…ッ!時間が無い…ッ!無念…ッ!

 

前回の記事はこちら

tsuidefox.hateblo.jp

 

今回は(作った日はだいぶ前になってしまいましたが)古代ローマカエサルの時代です。FGOにもいますよねカエサル。あの大きなお方が。サラ・カッタビア(古代ローマ風チキンサラダ)、庶民風豆のスープを作っていきます。

 

 

サラダを作る

冷蔵庫で1時間置冷やすく工程があるので先にサラダを作っておきます。

まずはクルトンを作ります。食パンの耳を切ってオリーブオイルを塗ってフライパンで焼きます。f:id:tsuidefox:20180427223243j:imageクルトンをパンの耳で作るなんて初めてでワクワクしますね!パンの耳は大好物なので美味しい予感しかしません。

 

鶏肉を白ワインでゆでつつ、すり潰した干しぶどうとかミントとか赤ワインビネガーとか色々混ぜてドレッシングを作りました。

 

f:id:tsuidefox:20180427214203g:plain

 

ボウルに材料を順番に敷き詰めて最後に先ほど作ったドレッシングと、鶏肉を茹でた時の煮汁をかけて冷蔵庫で冷やします。レシピでは玉ねぎは炒めると書いてあったのですがせっかく新玉ねぎを使ってるんだからと思いそのまま入れちゃいました。

 

スープを作る

サラダを冷やしている間にスープを作ります!

大麦(例によってもち麦で代用)、レンズ豆、ひよこ豆、さやいんげんに塩を加えて煮ます。f:id:tsuidefox:20180427223316j:imageひよこ豆と聞くとFGOのバレンタインイベントでのアーラシュのシナリオと礼装を思い出しますね。f:id:tsuidefox:20180427223332p:imageこれです。このフムスとかいうの美味しそうだなってずっと思ってたんですよね。どっかにレシピ載ってたりするのかな…

cookpad.com

あった。

検索したらめちゃくちゃレシピあるやんけ…また作りたいものが増えてしまったぜ。

 

話が逸れてしまいましたがオリーブオイルと長ネギとキャベツとフェンネル粉を加えてさらに煮ていきます。クレソンは無いんだ…すまない。

 

最後にスパイスとか塩とかオリーブオイルを入れて完成です。

 

完成・実食

冷やしておいたサラダも盛りつけて完成です!

 

f:id:tsuidefox:20180427223402j:imageどーん。

まずはサラダから。ドレッシングがなかなか独特で大人な味(?)がしますが美味しいですね!具沢山で満足感がありますし鶏肉の煮汁が良い。

話は逸れますがこのサラダが入っている皿見てくださいこれ。f:id:tsuidefox:20180427223510j:imageタヌキとキツネのめちゃくちゃ可愛いミニボウルです!私はタヌキとキツネを全力で応援しています。2月からYouTubeでショートアニメが配信されていますしコミックス4巻が5月15日に発売しますしグッズもたくさん発売中ですので何卒、何卒よろしくお願いします!

www.fwinc.co.jp

 

次はスープです。

あっ!これ好き。

なんというかめちゃくちゃ私好みの味でした。結構シンプルな味付けですがこの食材にはこれが一番合ってるんだなあ…としみじみ感じます。うめ…うめ…

ひよこ豆めちゃくちゃ美味しいな…好きな食材リストに乗りそう…

 

詳しくは「歴メシ!」を買って読んでいただきたいのですが、チキンサラダのコラムページで資料を読み解きながら現代でも作りやすいように代わりの食材を使った経緯などが詳しく書かれているところがすごく読んでいて興味深かったです。シーザーサラダってカエサルと全く関係の無い食べ物なんですね。

 

おまけ

余ったレンズ豆とひよこ豆の水煮は後日豆カレーにしました。f:id:tsuidefox:20180427223620j:image

 

f:id:tsuidefox:20180427223629j:imageいつも普通の材料でばかり作っていたので新鮮でしたし美味しかった!豆とカレーめちゃくちゃ合いますね。ひよこ豆のペーストはまたいつか作りたいな。

 

 

忙しくてもなるべくこまめに更新したいと思ってはいるのですが次はいつ更新するかわかりません。ゆっくり料理する余裕もあまり無いのでしばらくは歴メシはおやすみかなあ。

「歴メシ!」を作るその3・キュケオーンをお食べ

キュケオーンをお食べ。こんばんは、ついでです。

f:id:tsuidefox:20180408225948j:image今回はFGOにてオケアノスのキャスター(略称オケキャス)が何度も口にしている「キュケオーン」を「歴メシ!」のレシピで作ります。ストーリーでもスキル使用時のボイスでもマイルームのボイスでも何度も口にしていてもはや「オケキャス=キュケオーン、キュケオーン=オケキャス」みたいになっています。私はまだ彼女を引けていないのですけどね。

 

tsuidefox.hateblo.jp

前回の記事はこちら。

 

 

 キュケオーンの正体

「歴メシ!」のキュケオーンのページがこちら。f:id:tsuidefox:20180408231009j:image材料や写真を見る限りでは、一般的にお粥と言われて真っ先に想像するような米などが入ったものではなくペースト状のスイーツなのかな?と想像ができます。

オケキャスは「麦粥キュケオーン」と言っており、「歴メシ!」に書かれているコラムでは「材料には大麦の挽き割り粉とミントを調合した」、「食べ物と飲み物の中間のような料理と紹介された」と著者の方が資料の情報を抜き出していらっしゃいます。なるほど。

 

リコッタチーズを作る

まずは材料の一つであるリコッタチーズを作ります。リコッタチーズと言うとオシャレなカフェなどでしか聞いた事がなく(リコッタチーズ のパンケーキとか)作るの難しいのかな…買ったら高いのかな…と思ってしまったのですが、調べてみると意外と簡単にできるようだったので驚きました。豆乳でも作れるレシピを見つけたので試しにそちらを参考にして作ってみます。

豆乳を投入!!!f:id:tsuidefox:20180408233801j:image豆乳と生クリームを温め、レモン汁を加えて弱火で混ぜます。どんどん成分が分離し始めます。

f:id:tsuidefox:20180408234113j:imageボウルの上にザルを置き、厚手のキッチンペーパーを敷いて先ほどの分離したものを入れていきます。包んでしばらく待ち、水切りをして完成です。

f:id:tsuidefox:20180408234533j:imageできたー!試しにそのまま味見をしてみたのですが豆乳で作ったからなのかなんだか豆腐とチーズの間…?のような味がしました。美味しいけど無駄にこってりしたものを想像していただけに淡白な味でびっくり。リコッタチーズってこういうものだったのかな?そういえばリコッタチーズをそのまま食べた事が今まで無いぞ…?やばい正解がわからない。まあいっか!

 

キュケオーンにする

材料も揃ったところでキュケオーンにしていきます。

f:id:tsuidefox:20180408235544j:image水でふやかしたセモリナ粉、溶き卵、先ほど作ったリコッタチーズ、ハチミツを入れて弱火で煮ます。本当はこれだけで完成なのですが、本の写真以上にモッタリというか、もうほぼ物体になってしまいそうな状態になってしまいまして生クリームで伸ばしました。許せサスケ。

 

完成

f:id:tsuidefox:20180409000242j:imageそして完成したものがこちら!おお…これがかのキュケオーン…

んで、実はこれを作った日もエイプリルフールでして。これからやる事はわかるな?f:id:tsuidefox:20180409000631j:image/キュケオーンをお食べ!\

「FGOGOA」でなかなか1.5部のサーヴァントが出るところまで進まなくてハラハラしてました。このオケキャスも手にキュケオーンを持っていますね!

 

実食

チーズとハチミツと卵で優しい味です!美味しい!少量でもかなりお腹にたまる。ほどほどに甘いものが食べたい時の昼ごはんとかにいいですね。

 

まとめとおまけ

あれだけオケキャスが何度も言っていたらそりゃあ食べてみたくなっちゃいますよね。次は絶対これにしようと思っていたので満足です。AR遊びもね!

 

全く関係の無いおまけなのですが、スーパーでお目当ての物を一生懸命探しているとすごく便意が込み上げてくることがあるんです。あれって「青木まりこ現象」って言うらしいですね。具体的な原因は明らかになっていないそうです。本来は書店で便意が込み上げることを言うらしいですが、私の場合はスーパーです。

 

次回は古代ローマのメニューを作ります。

tsuidefox.hateblo.jp

「歴メシ!」を作るその2・メソポタミア②

更新が開いてしまいましたついでです。今回は「歴メシ!」のメソポタミアページの残りの2品、カブの煮込みスープとメルス(メソポタミア風ガレット)を作っていきます。前回の記事はこちら。

tsuidefox.hateblo.jp

そしてまた雑な目次。

 

スープを作る

まずはカブのスープ。

f:id:tsuidefox:20180407233708j:image野菜とスパイス、前回作っておいたメソポタミア風だしを煮ます。半量で作るのですがにんにくが好きなのでにんにくだけ通常の量入れちゃいました。ルッコラは入手が困難なので代わりにカブの葉を使います。

f:id:tsuidefox:20180407234134j:image少量のメソポタミア風だし、大麦、薄力粉で団子を作って一緒に煮ます。今回も大麦はもち麦で代用。なんだかすいとん汁みたいですね!自分の中でメソポタミアすいとん汁と勝手に名付けました。

f:id:tsuidefox:20180407234321j:image

うっかり煮過ぎてしまい、汁が異常に減って濁ってしまいました…私は悲しい(ポロロン)

一応完成です。

 

メルスを作る

お次はメルス。

f:id:tsuidefox:20180407234913j:imageセモリナ粉、ビール、スパイス、様々なドライフルーツ等々を混ぜ込みます。やはりここでもビールが出てくる。ドライフルーツはそれぞれ買い集めるのが大変だったのでドライフルーツミックスで省略しちゃいました。

フライパンに油をひいて焼き上げます。うっかり油をひきすぎた上に焼き始めてから生地にハチミツを入れ忘れた事を思い出し、さらにひっくり返すのを失敗しました。なんか今日失敗多いな…

 

完成

f:id:tsuidefox:20180407235747j:imageできました!メソポタミア飯第2弾!

実はこれを作った日は4月1日、つまりエイプリルフールでして。

f:id:tsuidefox:20180408001052j:imageじゃーん!エイプリルフール限定で配信されていたアプリ「FGOGOA」を使ってメソポタミアサーヴァントに集合してもらいました!これ撮る時本当に楽しかったです。この日に作る予定にしてて良かった…

 

実食

カブのスープ、いえ、メソポタミアすいとん汁から食べていきます。

うーんこれは…前回の古代小麦とラム肉のシチューと同じ感想が出てきます!なんだかほぼ同じ気持ちです!団子は硬いです!以上!

 

次はメルス!生地にハチミツを入れ忘れたので後からハチミツをかけました。かけ過ぎた感は否めない。

油をひきすぎたのでちょっと油っこいですが美味しいですね!おやつっぽいけどにんにくやスパイスの香りもしてなんだか不思議な感じです。今回はハチミツをかけたのでどちらかと言うとおやつ寄りになりましたが、別の工夫をしたらおかず寄りになるかな?と思います。

 

まとめ

今回はちょっと失敗しがちでしたがそれでも作ってよかったです!AR遊びもできましたし。

これでメソポタミアのページは全て作りました。いやあ楽しかったなあ。次回はあのキュケオーンを作ります。キュケオーンをお食べ。

tsuidefox.hateblo.jp